最初の EarthQuaker Devices Plumes /-エフェクター

技術と環境の調和をめざして

最初の EarthQuaker Devices Plumes /-エフェクター

一覧

 

電装品

電装品


Earth Quaker Devices Plumes

発売前より注目を集めていたEarth Quaker Devices Plumes。

回路はオリジナルに使われていたオペアンプRC4558 とBJT トランジスターバッファから敢えて距離を置いて、JFETを採用しました。それによりインプットのインピーダンスを10メガオーム近くまで引き上げ、ノイズの低減とさらなる高域の響きを得る事に成功しました。

コントロールはVolume, Gain, Tone に加え3 つのクリッピングモードが選択できます。
Mode1 はLED のSymmetrical(対称)でPlumes では一番強い歪が得られます。 クリーンアンプとの使用では定番のブリティッシュアンプのようなサウンドになります。
Mode2 はクリーンブースターです。 信号はクリッピングを通らず直接オペアンプに流れます。
Mode3 はAsymmetrical(非対称)のシリコンダイオードを使用した歪です。 Plumes で”スクリーマー”の歪みに一番近い物になりますが、オリジナルの物より出力が大きく音のクリアさが格段に高くなっています。

Plumesのサウンドはよりクリアで使用している真空管アンプをより強くプッシュ、アンサンブルでも前に抜ける存在感のあるオーバードライブとなりました。

この機種にはフレキシ・スイッチング機能が搭載されています。電子リレー方式のトゥルーバイパスで、踏み方の違いによって、通常のラッチ式のスイッチとしても、モーメンタリースイッチ(アンラッチ式)としても使用可能です。

※在庫切れの際は、お取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

トランペット マウスピース ティルツ・バコ 金メッキ仕上げ

その他

その他

・接点の長寿命化により、高い耐久性があります。

PAGETOP